オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣り雑談

またも釣りで死者【三陸岩手海釣り日記】

またも釣りで死者【2007.2.26 三陸岩手海釣り日記】

週末の仕事後に宿漁港に夜釣りに出かけた市の職員が、防波堤から釣りをしていて、足を滑らしたか、波に飲まれたかして転落、翌朝近くの浜で死体で見つかったらしい。

よく行く近くの漁港でのこういったニュースを見ると、まったく他人事ではない。つい数ヶ月前も地元の人が蛸の浜で釣りをしていて転落して亡くなっている。

釣りは転落死や溺死だけではない。
以前話をした人で、昔は釣りが大好きだったけど”あること”がきっかけでピタリと止めたという人がいた。

”あること”とは・・・・
息子さんと一緒に川に釣りに行ってルアーを投げた時に息子さんの瞼(まぶた)に針が刺さり大怪我をしたとか。それ以来 釣りを止めてしまったらしい。

釣りは常に危険と隣り合わせ、という意識をもっと強くもたねばならない。ちょっとした不注意でこんなに楽しい釣りが死の原因になったり危険な凶器となったりするのは御免だ。

末永く釣りを楽しみたいからこそ、十分に気を付けよう。
今日は珍しく真面目にそんなことを考えさせられた。

 

釣り餌(エサ)

サンマの切り身を釣り餌(エサ)に【三陸岩手海釣り日記】

サンマの切り身を釣り餌(エサ)にする【三陸岩手海釣り日記】

これまでサンマの切り身で釣った魚は、アイナメ、ソイ、ドンコ、カジカなどである。
特にソイ、カジカに効き目があるように思う。ってゆーか、ソイとカジカは何でも食いつくだけなのだが(笑)。

ただ、年末年始あたりの釣行で、イソメを使っていた友人はアイナメばかり、サンマを使っていた自分はカジカばかりという結果から、やはりカジカ、特にデカカジカはサンマの切り身がお好みであるようだ。
これがサンマの切り身で竿を折りそうになりながら釣り上げた39cmの豚カジカ、じゃなかった、ギスカジカ。
tt_2006-12-31.jpg
この日の釣行記はこちら

しかし、笑えるのは、たまにエサの大きさとほとんど変わりない大きさの魚が釣れること。どうして魚って身の程知らずっていうか、食いしん坊なんだろう。そんな奴を釣った際には「お前、無茶すんなよ・・・」とついつい口ずさんで笑ってしまうのである。


サンマの切り身は、比較的簡単に作れる。その辺の魚屋かスーパーでサンマを買ってきて、三枚におろして冷凍しておく。釣りに行く際に、短冊形に切って持って行くだけだ。塩漬けにしておけば長持ちするのでなお良いと思う。

サンマの切り身は釣りエサとして安く済むし、簡単に手に入るし、結構気に入っているが、私個人が感じる欠点がいくつかある。

 1.一度触ると臭いがなかなか取れない
 2.脂ぎっているので指がどんどんヌルヌルになる
 3.アイナメを狙っている時も、先にカジカが食ってしまう
 4.たまに包丁をもって自分で準備しようと思うと手を切ってしまう

(まあ、私が問題だらけなだけなんですが・・・)

手の臭いやヌルヌルが気にならない方、特にカジカを狙って釣りたいという方、包丁捌きが上手な方は、何の問題もないでしょう。

まだ使ったことがない方は、ぜひサンマの切り身を使ってみてください。

釣り雑談

ペンタイプの超小型ロッドを通販で購入【三陸岩手釣り日記】

先日、ペン型の超小型ロッドを通販で購入した。
↓↓↓↓↓↓


これで本気で釣りをしようとは思っていないけど、子供がおもちゃを欲しがるように、どうしても欲しくなってしまったのである。

まあ、いつか使う場面も出てくるかも知れないし。

職場の同僚にスーツの胸ポケットのちょっと大きめのペンを見せたら、やはり釣り竿とは気が付かなかった。
私はおもむろに胸のポケットからペンを取り出し、キャップを開け、スッと伸ばすとそこには90数cmの釣竿が!!

太公望ならではのグッズ。釣りバカはこれを買わずして何を買うってくらい面白い。すごく可愛いし、ホント笑えます。

ポケットに釣竿とリールを忍ばせて!いつでもどこでも釣りをエンジョイ♪まさに太公望の釣りバ...

釣りバカ日誌のハマちゃんになった気分・・・

釣り写真館

日出島のある家【三陸岩手海釣り日記】

日出島のある家【三陸岩手海釣り日記】

釣り視察の帰り道、日出島周辺の道路脇で驚くべき家をみた。

入り口部分の1辺以外は地に着いていない家。
2本の鉄筋の支柱だけで支えられた家なのだ。
思わず車を止めて、写真を撮ってしまった。
コワっ。

hidesimanoie.jpg

釣行記−蛸の浜

さびしい釣果【三陸岩手海釣り日記】

【2007/2/3 三陸岩手海釣り日記】

久々に蛸の浜に釣りに出掛けた。

今日はアミエビを買ってチカを狙った。

しかし、マキエを撒いても撒いても一向に姿が見えない。
タコ釣りをしていたオジさん曰く、12月下旬まではチカがたくさん見えていたらしい。それ以降はピタっと見えなくなったとか。

仕方ないので、チカは早々にあきらめ、ブラーにサンマを付けて投げた。
ほとんどアタリがない中、足元のブロックの隙間でオウゴンムラソイを1匹釣った。だがサイズは手のひらに十分収まるサイズだ。トホホ・・・。

今日は釣果もアタリもその1匹のみ。もうやだ〜(悲しい顔)

釣り写真館

軍艦島【三陸岩手海釣り日記】

2007-2-3.jpg

蛸の浜から見る「日出島」。

明治2年、宮古湾内での新政府軍と旧幕府軍との海戦では、旧幕艦が敵と誤り島を砲撃したと伝えられており、別名「軍艦島」と言われる。

また、クロコシジロウミツバメ繁殖地として、国の天然記念物に指定されているらしい。

日出島で釣りをしたことは何度かあるが、釣れたためしがない(悲)。
面白いもので、相性の悪い場所ってあるものだ。

釣り雑談

差別語含む魚32種類の標準和名を改名【三陸岩手海釣り日記】

差別語含む魚32種類の標準和名を改名【三陸岩手海釣り日記】

日本魚類学会(松浦啓一会長)は1日、「メクラ、オシ、バカ、テナシ、アシナシ、セムシ、イザリ、セッパリ、ミツクチ」の9つの差別的な言葉を含んだ日本産魚類32種類の標準和名を改名したと発表しました。
差別語を使った標準和名はほかの動植物にもありますが、学会として網羅的に改名したのは初めてのようです。
今回改名したのは日本産魚類約3900種のうち、同学会が差別的と判断した九つの語を含む魚32種。

ちなみに、「標準和名」は国内で学術目的に使う日本語名、「学名」はラテン語で表記する世界共通の名前のことです。一般には標準和名の方が知られています。

いくつかご紹介します。

○メクラウナギ → ホソヌタウナギ
○オシザメ → チヒロザメ
○メクラアナゴ → アサバホラアナゴ
○セムシウナギ科 → ヤバネウナギ科
○バカジャコ → リュウキュウキビナゴ
○テナシハダカ → ヒレナシトンガリハダカ
○セムシイタチウオ → セダカイタチウオ
○イザリウオモドキ → カエルアンコウモドキ
○ムチイザリウオ → ムチカエルアンコウ
○ロケットイザリウオ → ロケットカエルアンコウ
○イザリウオ → カエルアンコウ
○セムシクロアンコウ → クロアンコウ
○セムシカサゴ → ニライカサゴ
○セッパリホウボウ → ツマリホウボウ
○セッパリカジカ → ヤマトコブシカジカ
○セッパリサギ → セダカクロサギ
○アシナシゲンゲ → ヤワラゲンゲ
○テナシゲンゲ → チョウジャゲンゲ
○セムシダルマガレイ → オオクチヤリガレイ
○セッパリハギ → セダカカワハギ


残念ながら、いずれの魚も私は釣ったことがありません・・・


Powered by Seesaa