オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−その他

念願の大槌漁港で釣り、でも・・・。

念願の大槌漁港で釣り、でも・・・。
【2007.12.24(月)14:00-15:30 三陸岩手海釣り日記】

昨日・今日と雨模様でせっかくの連休が台無しになってしまった。
とはいえ、家族の用事が大槌であったため、ウッシッシ〜である。

かねてから大槌で釣りをしてみたかったのだ。
許された時間は少なく、雨もポツポツ降っており、波は高く、釣りの環境としては非常に悪い。
でもそんなの関係ねぇー!って感じで、川が流れ込んでいるカレイの一級ポイントと思われると場所で竿を出した。

来ない・・・。
ピクリとも来ない・・・。

少し移動・・・。
来ない・・・。
ウンともスンとも言わない・・・。

タイムアウト。
がっくり・・・。

でも”座布団カレイ”が釣れる想像をさせてもらったので良しとしよう。

父上様の一件があったので、正月は旅行の予定もキャンセルし、地元でのんびりと過ごすことにした。
ということは、また今回も釣り三昧の正月!?

そうそう、今年の元旦といえば、
自己新記録45センチの大アイナメを釣りあげ、素晴らしく縁起の良いスタートをきったのである。

よーし、2年連続「元旦の奇跡」を狙うぞぉー!!

【三陸岩手海釣り日記】

釣り雑談

釣りどころではない!でも・・・

釣りどころではなくなった。

実は先週、親父が脳出血で運ばれた。
しかし不幸中の幸い、命に別状はなく、昨日からリハビリが始まった。
とはいえ、しばらく介護が必要になりそうだ。

あぁ、アイナメくん、ソイくん、カレイくん、ごめんな。
しばらくは君たちに会えそうにない。

ん?「しばらく」っていつまで?


来週くらいかな・・・。


(-。-)y-゜゜゜

だって一日中介護しているわけじゃなし、何よりこの時期に釣りができないとなると
私が病気になってしまうかも知れないし・・・。

父上様、親不孝なバカ息子でスミマセン。
でも海が、魚が、竿が、リールが、釣り仲間がワタシを呼んでいるんです。
雪降る前に釣りさせてください。m(__)m

ということで、釣り再開宣言でした。

【2007.12 三陸岩手海釣り日記】

釣行記−石浜漁港

石浜にて再度釣り

石浜にて再度釣り
【2007.12.9(日)9:30-15:30 三陸岩手海釣り日記】

10月に石浜で釣りをして、良い感触、釣れそうな気配を感じたので、今日は満を持して大アイナメを狙って友人と釣行した。

エサは当然のことだが塩エラコ様
やってみたいと思っていたポイントを次から次へと攻めた。

かなり魚影は濃い。アタリが頻繁にあるのだ。
しかしながら、なかなか乗らない。
石浜のアイナメは警戒心が強いようだ。
仕掛けにちょっと工夫を凝らして、ようやくヒットし始めた。

全部で9匹のアイナメと1匹のカジカを釣ったが、最大サイズが27センチ。キープは4匹。27センチは決して小さくはないが、この時期だから40を目指していたのでちょっと残念。やはり大物は朝マズメ、夕マズメでないと難しいか・・。

ところで石浜のアイナメは痩せている
27センチでも丸々としたアイナメはもっとパワーがあって重たいはずだが、痩せていて非常に軽いのだ。
異常に水が透き通っている石浜だが、「水がきれい=栄養満点」ではないようだ。

次回の重茂半島攻めは、音部、重茂、千鶏あたりにしたいと思う。
しかし半島を横断する際の山の上の方は、すでに雪が固まって凍っているので注意が必要だ。重茂半島の釣りは、行けても今季あと1回くらいだろう。

【三陸岩手海釣り日記】

釣行記−高浜

高浜でドカン、ドカン!

高浜でドカン、ドカン!
【2007.12.1(土)14:00-16:30三陸岩手海釣り日記】

午後から出崎埠頭に行った。
しかしボラだかウグイだか分らなかったが、何百匹はいるかと思うくらいの30〜40cmの大群がヘチで泳いでいた。
そしてその周りの水面にはうっすらと油が・・・。
さらに足元には無数のウロコが落ちていて、強烈な臭いを発していた。
こりゃ、今日は出崎はやめよう、竿を出す前に判断し、高浜へ移動。

最初は北側でカレイ狙い。
竿先は1時間の間、ピクリともしない。
その間にテトラの穴にブラクリを落として遊んでいたら小さなカジカが掛かっただけ。

なので南側の防波堤に移動し、アイナメ、ソイ狙いに変更。
仕掛けはブラクリ、エサはもちろん今日も塩エラコだ。

来た!ドッカーン、丸々としたアイナメ33センチがヒット!
引き続き、今度は28センチのガタイのいいソイがドッカーン!
最後におまけで腹を空かした24センチのクジメがブラクリの針を飲み込んだ。

そこで「買い物に行くから早く帰って来い」コールで納竿。
これから30オーバーのソイを釣るつもりが・・・。
まあ今日は満足の釣りだった。
アイナメ、ソイ

うーん、私のデータによると昨年の今頃は高浜でカレイが釣れていたはずだが、今年はさっぱりだ。
そういえば、今日話しかけてきたオジさんもこんなことを言っていた。
「さっきまで真崎に行ってきたんだけど、さっぱりだった。去年クーラーいっぱいにアイナメ釣った磯で潮のいい時間帯にきっちりやったんだけどなぁ・・・。」

魚釣りはこれだから面白い。
間違いなく釣れると思っているとウンともスンとも言わないこともある。
逆に、こんなところ釣れないよ、とか、こんなタイミングじゃ釣れないよ、っていう時にドカーンと釣れる時もあるのだ。

次回こそ、40オーバーを釣りますぞよ!

【三陸岩手海釣り日記】


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。