オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣り大会

第1回 三陸岩手ロックフィッシュ・ワーム対決大バトル

第1回 三陸岩手ロックフィッシュ・ワーム対決大バトル

参加者募集っ!(^O^)/

このバトルは、特に日時や場所を決めて集まるわけでもなく、規定がひじょ〜に緩い、ややもすると魚屋で40センチのアイナメ3本買って写真に撮れば優勝できるし、ワームではなく密かにイソメを使って優勝ということもあり得るという”曖昧な”バトルです。

決して、釣りが上手な方は応募しないでください。
我こそは下手の横好きであるという人、ワームフィッシングにイマイチ自信のない人、疑似餌の効果を疑っている人、ワームを使うことへの強烈なモチベーションが欲しい人、普段の釣りがマンネリ化して刺激が欲しい人・・・などを募集します。

*************
 応募条件
*************
・釣りをこよなく愛する人
・へっぽこ釣り師である人
・宮古市内の釣り場で釣りができる人
・海をゴミなどで汚さない人
・疑似餌で魚をだまして釣ることに快感を覚える人
・人格者(または人格者を目指している人)
※つまり、ほぼ誰でもOKということです。

*******************************************
 大会ルール(ほとんど自然倶楽部のパクリ)
*******************************************

【RULES1】実釣エリアと移動手段について
・釣り場は宮古市内で、船を使わないで行ける釣り場とする。
・実釣エリアは出場者が自由に決められる。
・立入禁止区域や危険な場所は認めない。
・移動は車、徒歩、自転車のいずれか。

【RULES2】日程と釣法について
・実釣日時は8月10日〜9月10日のうち1日とし、出場者が個々に決定する。
・大雨や台風、病気などによりどうしても釣りが出来ない場合のみ日程変更を認める(今日は単に釣れそうにないから延期するというのは無し)。
・実釣開始時間は出場者の自由とする。
・実釣時間は1投目から連続した8時間とする。
・8時間の間の釣り場移動やトイレ休憩などは構わないが、全ては実釣時間に含まれる。
・釣法はルアーフィッシング(疑似餌)のみ。
・2本以上のロッドを同時に出してはいけない。

【RULES3】勝敗の決定方法について
・釣れた魚のうち、大物3本の合計ポイントで勝敗を決する。
・規定サイズに満たない魚は0ポイントとする。
・ポイントは「大きさ×対象魚の倍率」で決定する。
<対象魚>(@倍率、A規定サイズ、Bボーナス+10pt)
 ・アイナメ(@×1.0、A20cm、B40cm)
 ・ソイ(@×1.2、A17cm、B35cm)
 ・メバル(@×1.7、A15cm、B25cm)
 ・カジカ(@×0.8、A15cm、B38cm)
 ※「ソイ」はマゾイ、クロソイ、ムラソイなども含む。
 ※規定サイズは時期を考慮して下げた。
 ※大型ゲットの場合はボーナス10ptが加算される。

【RULES4】実釣後の報告について
・事前報告と事後報告をボウズ宛てにメールすること。
・事前報告とは、@実釣予定日時、A実釣予定場所のこと。
・事後報告とは、@実釣日時、A実釣場所、Bポイント詳細(魚種、サイズ)、C証拠写真、D実釣レポートのこと。

【RULES5】賞と賞品について
・優勝(ポイントが大きい者、同点の場合は最大サイズで勝負)
 → 賞品は「ブログ閲覧者から尊敬の念を抱かれる」。
・ぼうず賞:ポイント0だった者
 → 賞品は「皆から励まされる」。

【RULES6】結果発表について
・9月中旬に当ブログにて結果を発表する。

☆ということで、ひじょうに自分勝手にワームフィッシングが楽しめる敷居の低いネット上の自己申告の釣り大会です。
参加してみようという方は、参加希望の旨をコメントしてください。
参加者が私1人でも決行します。結果は間違いなく私が優勝ですが(笑)。

☆また、これはルール改正して欲しいという希望があれば遠慮なくどうぞ。

☆応募締切は8月5日とします。

★★★★エントリー方法★★★★★
下記@〜Dを記入し、8/5までにメールをください。
メールアドレス:turi3◆live.jp
(「◆」を「@」にしてね。)
※件名は「ロックフィッシュ・ワーム対決バトル参加」
 でお願いします。
@ハンドルネーム
A市町村(住んでるところ)
B実釣予定日時
C実釣予定場所(何箇所でも)
D意気込みの程をひと言
★★★★★★★★★★★★★★★★

【三陸岩手海釣り日記】
 

釣行記−高浜

ワームでソイ釣り

ワームでソイ【2008.7.20 三陸岩手海釣り日記】

本日は午後から友人と”ソイ狙い”で高浜へ。
友人はイソメを買ったが、私は今日はワームしばりで釣行。

ワームは赤のカーリーテール3インチ。
仕掛けはテキサスリグ。

2投目に早速ソイがヒット!
しかし、小さいのでリリース。

その後、ワームのサイズやカラーを様々に変えて臨んだが、リリースサイズのソイばかり。
最後の最後に、20センチ弱くらいの微妙なサイズが掛かったが、この際今日は全てリリース。

本日の釣果。
クロソイ 5匹
カジカ  2匹

アイナメも1匹くらい欲しかったが、連れが1匹釣っただけだった。


高浜は、アジやチカ釣りをしている人が多かった。
豆アジがたくさん釣れていたようだ。

そういえば、
昨日、蛸の浜に散歩に行ったとき、15センチくらいのサバの大群が1〜2mくらいの浅瀬を泳いでいた。
大群というのは本当に大群で、100匹や200匹どころではない。
足元を泳いでいたので柄がはっきりと見えたが、確かにサバだった。
しかし、あんな小さいサバじゃ釣ってもねぇ。。。(^^ゞ

また今年も昨年のようにサバの大漁をしたいものだ。
蛸の浜でサバ大漁

【三陸岩手海釣り日記】
 

釣行記−蛸の浜

外道釣り

外道釣り【2008.7.13 三陸岩手海釣り日記】

午後から友人と蛸の浜へ。

今日は冷凍アミとジャリメを買い、タナゴかサバあたりを狙っての釣行。

撒き餌を撒いても撒いても、出てくるタナゴは1〜3匹程度。
いるときはウヨウヨいるのに・・・。

サバも吉里吉里あたりで出てきてると聞いていたので、少し期待したが全く姿を現さなかった。

結局4時間やったが、
外道・小物のオンパレード。

タナゴもどきの小トウクチ、汁にもならないミニカジカ、恥ずかしいくらいの極小クロソイ、から揚げにもならない手のひらムラソイ、外道の王様ギンポ・・・などなど。


我々は防波堤内側でやっていたが、
外側で遠投していたオジサンは50センチ近くのアイナメをゲットしていた。
なんと、エサは5センチくらいの小さなギンポ!


なるほど、ギンポも食うんだ。

私もマネして、
最後に釣った15センチ(ちょっとデカすぎ・・・)ほどのギンポをエサにトライしたが、やっぱりデカすぎたか、アタリなし。

そもそも、あの15センチギンポを一口に食うほどのアイナメだったら、今日の竿じゃあ上げられないだろう(笑)。

ところで、
大アイナメならば、小ソイも食べるだろうか。
あるいは、小さなアイナメを共食いするだろうか。


大物を狙うには、
イソメよりも小魚がいいんだろうなぁ。
それに小魚なら小物はかからないし。

今後は、
大嫌いなイソメを使わず、10センチ以下の雑魚を釣って、それをエサに大物狙い、というパターンを確立していこーっと。

【三陸岩手海釣り日記】
 

釣行記−吉里吉里

久々のドンコ

【三陸岩手海釣り日記2008.7.5 14:00-16:00,17:00-19:00】

今日は家族で吉里吉里にドライブ。
当然、私にとっては「ドライブ」というよりも「釣り」。

以前驚きのナメタ36センチを釣った吉里吉里の堤防だ。
「奇跡は2度はない」とは分かってはいるのものの、やはり同じ場所でナメタを狙いたかった。

しかしそのポイントには先客が入っていたので、今日は内側でブロックの穴を狙った。

息子と一緒なので、何でもいいから釣ってあげたかった

30分くらいしてから、ズズッ、ズズーっという変なアタリがあった。
変なアタリだな〜と思いながら引いてみると、
上がってきたのは、

24センチのドンコだった。

なるほど、ドンコのアタリだったか・・・。

その後も、20センチに満たないドンコを2匹ゲット。

小学1年生の息子は喜んで、ドンコを触りまくり・・・。
目をまん丸にして迷惑がるドンコ。
しかし、息子は容赦しない。

「おとーさん、どんこがねー『遊んでくれてありがと!』って言ってるみたい!」

だって。^^;

可哀そうなドンコは、あっという間にエラを開いてお亡くなりに
2008-07-05.jpg

結局、ドンコ3匹釣ったところで帰ることに。


早めに家に着いたのと、
イソメが少し残っていたので、
蛸の浜に行き、2時間ほど竿を出した。

いつもの防波堤には行かず、
手前のところからブラクリを投げた。

間違いなくアイナメのアタリが時々ある。
しかし、1度も乗らない。
やはりブラクリ仕掛けを遠投しているのがよくないか。
ただ、軽装で来ていて他の仕掛けを持ってきていない。

結局、蛸の浜では何も釣れずに帰宅。

ということで本日の釣果、
どんこ3匹なり。


そろそろタナゴをやりたいな。

【三陸岩手海釣り日記】
 


Powered by Seesaa