オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−蛸の浜

尺タナゴ

2008.9.4 朝6:00-10:00蛸の浜にて

なぜか朝5時半に起きた(ジジイか・・・)。
今日は仕事は午後からだ。

よし、サバを釣ろうと思い、食わせエビMサイズを冷凍庫から出し、蛸の浜へ。

撒き餌をしたら、速攻でタナゴが寄ってきた。
まあ、何も寄ってこないよりはいい、と思ってしばらくタナゴと戯れる。
タナゴと言ってもホンタナゴではなく「オキタナゴ」。
こっちでいう「トウクチ」だ。

サバの群れはまだか?

またタナゴと戯れる。
(釣れてる訳じゃなくてエサを取られてる・・・)

うーん、サバが来ない。
今日は帰るか・・・とその時!


ん?

よーく見ると、底に1匹の大きな黒い影が・・・。
30センチはあろうかという尺タナゴだ。

時々、プカプカと浮いてきたかと思うと、「お前ら偽タナゴは邪魔だ、あっち行け!」と言わんばかりにオキタナゴを突っついて威嚇している。

もうサバなど眼中にはない。
この尺タナゴをどうにかしてゲットしたい!
間違いなく強烈な引きを楽しめるだろう。

しかし、時々出てきたかと思うと、またヘチに消えていく。
隠れ家と思われる位置にエビを落とすが、小物がすぐに食ってしまう。
そんなじれったい釣りを繰り返しているうちに、ふと気がつくと腰が痛い。時間もけっこう経過しいている。撒き餌も残りわずか。

結局あきらめて帰宅。

本日の釣果。
タナゴに紛れ込んで偶然に釣れたサバ1匹。
小さなくせに結構な引きを楽しませてくれたオキタナゴ1匹。

以上、三陸岩手海釣り日記でした。


追伸:
第1回ワーム対決、ひつじさんから実釣レポートが届きました。
4名の実釣が終了。残り2名。
貧乏ルアー好きさん、イワ太郎さん、よろしく!


Powered by Seesaa