三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」 > 釣り雑談 > 気になること

オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣り雑談

気になること

どうしても気になることがある。



話は2006年5月にさかのぼる。

蛸の浜でブラーにイソメを付けてブロックの穴に落としていたときのこと。


まだ水温が低いらしくアタリが少ない中で、
20センチほどのアイナメが釣れてきた・・・・


・・・・・ん?

アイナメ?


い、いや・・・・

ギンポかな?

んんんんーーーっ?


なんと、アイナメだかギンポだか区別がつかないのである。


当時の私の釣り日記(ブログとは別の釣り日記)には、
「ギンポ」と記されている。

自分の中で「ギンポである」と決めつけて、
ケータイで写真だけ撮ってリリースした。


なんか、
見てはいけないものを見てしまった、
釣ってはいけないものを釣ってしまった、
そんな変な感覚が残った。




それ以来、なるべくその話題を避けてきたのだが、
どうしても時々ふと思い出してしまうのだ。

そして、ついつい写真を見て何度も何度も再確認をしてしまうのだ。

しかし、

見れば見るほど、
アイナメなんだかギンポなんだか分からない。










まずは、見てもらおう。









ipo.JPG


体つきや顔はアイナメ。
でも、背びれも尾ひれもギンポ。


これって、突然変異ってやつ?
それとも、異種交配ってやつ?
あるいは、交雑ってやつ?


つまり、
アイナメとギンポの雑種?


時々変なカレイが釣れたりしているのが新聞に載ってたりするが、
その類なのかな・・・。

ってことは、
オレ、価値ある魚を釣り上げたのかな・・・?




ライオンとタイガーの雑種は「ライガー」だよね。


ならば、
アイナメ+ギンポ、
名づけて「アインポ」。


・・・・あ、下3文字がちょっと危険なので、もとい。


アイポ

とする。

・・・なんか「禁煙パイポ」みたいだな。


アイポくんはいつの日かまた釣れるだろうか?


【三陸岩手海釣り日記】

<<田老漁港にて盛岡組と一緒に釣り | 三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」トップへ | 久々に高浜で釣り>>

この記事へのコメント

  • 高松あひる
  • 2009年01月23日 22:39
  • どうもはじめまして。
    キジ撃ちの話の辺りからロムってました。
    いつも更新を楽しみにしております。
    私はたま〜にしか陸っぱりをやらなくなってしまいましたが、お見知りおきください!
    写真の魚はタウエガジ科の何かだと思います。
  • ぼうず
  • 2009年01月24日 00:15
  • いえいえ、断固「アイポ」です!(笑)






    ・・・冗談はさておき、
    やっぱりギンポの種類なんでしょうかねぇ?

    ただ、ギンポのように体をくねらせるような感じじゃなく、アイナメのように真っ直ぐだったんですよねー。

    でも、ひれをみるとやっぱりギンポなんですね。

    魚っておもしろい。

    先日、岩手日報の夕刊(だったかな・・)に、越喜来湾で30センチのアイナメを上げてる最中に50数センチのアイナメがダブルで食ってきた、とか載ってましたね。

    合計80センチ以上のアイナメの首振りダンスってどんなだろう・・・(興奮)。

    高松あひるさん、
    おたっきーなサイトを後でゆっくり拝見します!^^
  • yumehomare
  • 2009年01月24日 23:13
  • 2年位前に会社の先輩も釣りました。

    完全にアイナメの顔でした。

    ムロランギンポよりも、アイナメの顔をしていました。

    ギンポだとの結論に達して、リリースした後に、
    写真を撮るべきだった〜と後悔ました。
  • ぼうず
  • 2009年01月25日 07:58
  • yumehomareさん、そう!そうなんですよ。
    背びれ、尾びれ以外は、ごくごく普通のアイナメ。
    だから、ギンポと自分に言い聞かせてもどうも引っかかるものがあって・・・。
    でもハゼやギンポは相当な種類があるようなので、何とも言えませんが。
    今度また釣ったら、完全調査しましょう。
  • tako
  • 2009年01月25日 16:19
  • http://www.o-tower.co.jp/fish_dic.htm
    オホーツクタワー お魚図鑑
    というものに、
    ムロランギンポと一緒に
    スジアイナメ
    というのが写真入で載っています。こっちかもしれませんね。

    ところで、「ギンポの仲間」をみても、あの、いつもの?こげ茶色の細長いぬるぬるのやつが見当らない。
    うーむ、奥深きかな、ぎんぽのせかい。
  • ぼうず
  • 2009年01月26日 22:42
  • takoさん、こんばんは。

    私のはアイポという魚です(まだ言ってる・・・笑)。
    魚は亜種がたくさんいて難しいっす。
    同じアイナメでも場所や時期によってカラーも全然違ったりしますからねー。
    最初の頃、真っ黒なアイナメ釣ったとき、驚いたものです。
    金色のも驚きましたけど・・・。^^;
  • コンボイ
  • 2009年05月25日 17:06
  • はじめまして。
    三陸、釣りの検索でHITしました。
    画像がなつかしい魚だったのでコメントします。
    子供のころよく釣れましたね。旧種市町です。
    我々はまったくその名前から由来は想像も出来ませんが、「ガダナギ」と呼んでましたよ。
    ヌメヌメしたキモイヤツですよね。
    針を奥まで呑んで難儀した記憶があります。
  • ジャマランディ
  • 2014年06月09日 20:15
  • はじめまして。
    5年前の画像にコメントするのもどうかと思いましたが。

    アメガジではないでしょうか。

  • ぼうず
  • 2014年06月09日 22:52
  • ジャマランディさん、こんばんわー。

    5年前の画像へのコメントありがとうございます(笑)。
    いや、この魚を釣ったのは2006年5月なので、8年前の画像です!

    なるほど、アメガジっぽいですね。
    これまでの中で最も近い気がします。
    しかし、ゴマギンポ属って・・・結局はギンポの仲間なんですね〜。
    納得!!

    もう釣りをしなくなってから数年が経ちますが、またゆっくりと素人釣りをしたのものです。^^

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa