三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」 > 釣行記−出崎埠頭 > 釣り史上最大の後悔

オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−出崎埠頭

釣り史上最大の後悔

釣り史上最大の後悔
【2007.4.29 三陸岩手海釣り日記】

釣り三昧のGW。待ちに待ったGWが始まった。
5連休だが、釣り釣り釣り釣り釣り。天候が許す限り毎日釣りをする予定だ。
東北はまだ水温が低いので陸っぱりで釣れる時期ではない。それでもいい。毎日釣りができる喜び。特に釣り好きの義兄が来てるので、妻にも遠慮なく行ける!

今日は、その第1弾。出崎埠頭へ。
カレイ狙いの2本針に青イソメ。1投目でハゼが掛かった。ガッカリしてリリースした。しばらくして、義兄にもハゼ。「ハゼ美味しいから持って帰ろう」というのでリリースせずにキープすることに。東京から来た義兄は「こんなに大きなハゼは関東では船にでも乗らないと釣れない。」と驚いていた。ここ岩手では小さい方なのだが・・・。

しばらくハゼをちょこちょこ釣って、3時を過ぎた頃だろうか。ルアー竿を出し、ブラクリを付けて投げた。何投かした時だった。「ゴツンッ」竿が大きくしなる。グイグイと暴れる。こりゃアイナメの引きだ。しかもデカイ。40オーバークラスの重さだ。なかなか引き寄せられない。それでもどうにか、もう少しで姿が見えるという位置まで来たと思う。その時だ。

「スカッ」

ああああぁぁぁぁぁ・・・・・。







バラした(泣)。

経験者は分かってもらえると思うが、あの時のショックといったら・・・。
しかし実は今日はバラすべくしてバラしたのである。
それはどういうことかと言うと、以前1度使った少し錆びた針を使っていたのだ。貧乏性と言うべきだろうか。以前もこういうことが一度あって、二度と針先が鋭利な状態でないものは使わないと思っていたのだが、この時期はどうせ大物は釣れないだろうと高をくくっていたのだ。取り返しのつかないことをしてしまった。

結局本日は2人でハゼ13匹に終わった。
美味しいハゼの天ぷらを食べることができたが、まだあのグイグイという強い引きの感触、バラした瞬間のスカッという感触、そしてその後の何とも言えない空虚さは後々まで引きずりそうだ。このショックを晴らすには明日の釣りで晴らすほかあるまい。

それにしても今日は悪い夢を見そうだ。

<<船越にて1時間半の釣り【三陸岩手海釣り日記】 | 三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」トップへ | 釣り三昧GW2日目>>

この記事へのコメント

  • @プー太郎
  • 2007年06月04日 21:00
  • 全く同感です。m(_ _)m

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa