三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」 > 釣行記−船釣り > 釣り日記−岩泉小本沖で船カレイ

オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−船釣り

釣り日記−岩泉小本沖で船カレイ

船釣り日記−岩泉・小本沖でカレイ
【2007.6.24 三陸岩手海釣り日記】

カレイの船釣り第2弾は、ちょっと遠い岩泉・小本沖へ。
この日は霧だか「やませ」(夏季に三陸地方によくある、山を越えて吹いてくる冷湿な風)だか分からないが、周りの景色が全く見えない状況が1時間くらい続いた。
「周りの景色が見えない=船酔い度が高い」であり、私の連れは3回吐いたらしい。私も若干気持ち悪くなったが、万全を期して酔い止め薬を飲んでいたこともあり、事なきを得た。

さて、肝心の釣果は、カレイ21枚、最大サイズ32cm
今回は数よりサイズを期待しての船釣りだっただけにちょっと残念だった。
しかし、船釣り用に購入したカレイ竿と両軸リールが使えたので満足。新しい釣具はうれしいものだ。
2007-6-24x.jpg
最後に、カレイの船釣りのポイントを1つ。
カレイの船釣りの肝は「コヅキ」であることが実感できた。
カレイは動くものに興味を持ち寄ってくるのは釣りビデオ「ザ・カレイ」で知識を得ていたが、試した結果その通りであることが分かった。
アタリが来るのは、コヅキを入れた直後が圧倒的に多いからだ。

他には、常に新鮮なイソメを使い、その長さを調整すること。
そして、早合わせは禁物。ということは飲み込ませて確実に釣るということ。そこで飲み込まれた針をいかに素早く外せるかもポイントとなる。私の場合、これが遅い・・・。

ということで、今回も楽しい釣行だったが、船釣りは陸っぱりの釣りのように自分で移動しながらポイントを見つけて釣るということができない。いわば釣り堀状態である。
やっぱり、釣り自分の経験と勘で魚のいるポイントを探し出すという作業が楽しいのだ。そのポイントで釣れた喜びはひとしおなのである。

【三陸岩手海釣り日記】

<<釣り日記−最悪の1日 | 三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」トップへ | 防波堤での釣り方【三陸岩手海釣り日記】>>

この記事へのコメント

  • 入門予定者
  • 2007年07月08日 06:09
  • はじめまして。
    全部の記事と写真見させていただきました。
    今月の末から、山田町のほうへ2泊ほどの予定で行くことになり、海釣りは全くの初心者で、過去に少しばかりやったことがあるだけですが、今回竿や仕掛けをちょっとずつ揃えてはみたものの、そちらの海では何が釣れるのかさえわからず、ネットでいろいろと検索してみたところ、まさしくこれだ!と思う、こちらのブログにたどり着きました。(笑)

    船越ってところに泊まるので、その近辺でちょっとしかできないと思うのですが、記事のアップをとても楽しみにしています。
    またお邪魔させてくださいね。
    では。
  • 三陸ぼうず(管理人)
  • 2007年07月08日 08:26
  • 入門予定者(?)さん、おはようございます。

    船越で釣り、いいですねぇ。
    今の時期ですと、釣れるのはアイナメ、ソイ、カレイ、ウミタナゴあたりですね。(カジカやウミヘビのようなギンポも釣れちゃうかも知れません。)

    アイナメ、ソイ、カレイは同じ仕掛け、釣り方で掛かります。普通に仕掛けを底に沈めておけば、アイナメやソイ、カレイが掛かります。

    ただ、ウミタナゴは全く別の釣り方になります。小さな針に小さなアミエビを付けて、浅層〜中層を狙います(大物狙いなら深層)。マキエも必要になります。

    アイナメ、ソイは季節的に小〜中型だと思います。秋から冬にかけてならアイナメの大物が狙えるのですが・・・。三陸のアイナメはスゴイですよ〜!

    船越は、ソイで有名ですので、ぜひソイを狙ってみては!?淡白な白身で美味いですよ〜。

    私も初心者ですが、気軽になんでも聞いてください。ブログには船越は1件しか書いてないですが、5回くらいは釣行してますので。

    ではでは。
  • 入門予定者
  • 2007年07月11日 13:52
  • ご丁寧にアドバイス有難うございます。

    東京からなので、さすがにそちらまでは遠くて、かなり不安だったものですから、こちらのブログにお目にかかれて、非常に有難いです。
    高速を下りてから2時間半はかかると言われたんですが、どっちから行ってもかなりの時間はかかるんでしょうか?

    釣りのほうも、何もわからないのに、せめて道具くらいは・・と生意気に竿だけは投げ用、堤防用と3本も買っちゃったんですが、仕掛けや餌についても全くわからなくて、当日現地に行って釣具屋さんにでも寄れば、どうにかなるかな?と思ってたんですが、イソメとかで良いのでしょうか?


    ソイという魚、名前だけは聞いたことありますが、魚屋さんでも見たことないので楽しみです。 その気になってボウズで終わると切ないので、あんまり期待せずに行こうと思いますが、炭火で焼いても、かなり美味いんでしょうか? (笑)

    あ、図々しくすいませんが、家族で行くので船越近辺で、こちらでは考えられないような綺麗な海で泳がせたり、とこぶしみたいな貝でもとらせてみたいなあと思うんですが、近辺に良いところはありますか?

    ホントに図々しくすいません。 (苦笑)

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa