三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」 > 釣行記−蛸の浜 > これって釣り?41cmのマコガレイ

オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−蛸の浜

これって釣り?41cmのマコガレイ

これって釣り?41cmのマコガレイ
【2007.8.12 三陸岩手海釣り日記】

今日は釣行記ではないのだが、驚いたことがあった。
東京から来ていた姉から聞いた話。
蛸の浜で水中眼鏡とシュノーケルをつけて泳いでいた時のことらしい。

浜から20〜30mくらいの所で大きな大きなカレイを見つけて、「おい、すっごい大きなカレイがいるよー」と息子と大声で話していたところ、近くを通りかかった船のおじさんが竿と仕掛けとホヤを貸してくれたというのだ。

で、泳ぎながら糸をたらしたとか(尋常ではない)。エサはイソメの代わりにホヤを付けているが、まったく食わない。
仕方ないので、無理矢理ハリをひっかける作戦に。

姉貴らしい豪快な作戦だ(笑)。
しかしナント、その作戦が功を奏し、41cmのマコガレイが釣れた(?)のである。正確に言えば、引っ掛けたのである。引きが強くて、沖まで引きずられそうになったとか(多分これは大げさ・・・)。

ビニール袋に引っ掛けたカレイを入れ、岸まで泳ぎながら持って帰ってきたらしい。
泳ぎながら釣りをするなんて・・・初めて聞いた。
旦那も舌を巻いていたらしいが、姉ほど男らしい人はいない。

それにしても、この時期40オーバーのカレイがそんな浅場にいるなんて。肉厚で美味しかったのは言うまでもない。

【三陸岩手海釣り日記】

<<1ヶ月ぶりの防波堤釣り【三陸岩手海釣り日記】 | 三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」トップへ | 大沢&高浜で釣り【三陸釣り日記】>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa