三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」 > 釣行記−高浜 > ワームでソイ釣り

オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−高浜

ワームでソイ釣り

ワームでソイ釣り
【2007.11.1(木)8:30-11:00 三陸岩手海釣り日記】

釣りがしたい。
朝起きた瞬間にそう思った。

実は昨晩寝る前に、釣り雑誌でワームでの大会記事を読んで興奮していたので、ワームが使いたくてムズムズしていたようだ。
幸い今日は午後出勤、そそくさと準備して高浜へ。

「岩手同盟塩エラコ友の会」にあるまじき行為かも知れないが、今日は塩エラコは持参せずに(持って行くと使いたくなってしまう)、ワーム縛りで釣りに出発。

緑のカーリーテール3.5インチを付けて、まずは30オーバーをあげているソイの極秘ポイントへ。
20分くらいして初めてのアタリ。重い!
29cmのソイが竿をひん曲げてくれた。
ソイ29cm
良型のソイはガタイが良く、魚の王様みたいでうれしい。
また、ソイは背びれが刺さると痛いので口を持つことになるが、大きなソイはその歯で親指がボロボロになる。でも、それが快感だったりする。

後半はポイントを移動し、25cm・15cm・チビチビの3匹をゲット。
ということで、今日の釣果は、ソイ4匹(最大29cm)、キープは2匹。

既に美味しくいただいた。
ソイって絶対アイナメより美味いと思うんだけどなぁ・・・。

あ、そうそう、ソイと言えば夜釣りと雑誌にもよく出ているが、昼間でも底を狙えば十分釣れる。ってゆーか、私が釣るソイはほとんどが昼間なのだ。

【三陸岩手海釣り日記】

<<釣りでの闘い | 三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」トップへ | 砂浜でアイナメ釣り>>

この記事へのコメント

  • クルーゼ
  • 2007年11月02日 17:37
  • おおっ、ソイすか。いいっすね〜!!
    ソイの刺身最高です。^^
    ソイをさばいて、刺身にして、ラップをかけて、冷蔵庫で1時間ほど寝かせると、さらに、おいしくなりますよ^^
    土日は、大漁にならないかな〜
    大浦漁港にいこうかとおもってました。
  • ソイ君
  • 2007年11月02日 17:49
  • 嘘です!Y師です。

    ソイいいですね。

    ワームを海で使ったことがないので分かりませんが、大物が釣れるんですね〜(^^
  • 三陸ぼうず
  • 2007年11月02日 22:51
  • --------------------------------------------------------------
    ソイってブラックバスみたいだから好きです。
    ワームが大好きのようで、イソメよりも食いはいいように思います。
    5インチ以上のワームでもあのデカイ口でガンガン食ってきますし。
    しかも、ツンツン突っつくような小癪な真似はせず、いつもガブリと一口にかぶりつき、一気に竿をひん曲げてくれるので大好きです(下手くその私にはちょうど良い)。
    10cmくらいのソイが10cm弱のワームに食らいつくのには笑いますが。^_^;
  • Y師
  • 2007年11月03日 17:47
  • いいですね〜!
    エラコにワーム、餌さもち、保存、手軽さ、全部Sクラスですね
  • アタリ松
  • 2007年11月03日 21:08
  • ワームですか…。我が「三陸同盟塩エラコ友の会」でも勉強会、情報交換しながら、これから少しずつ試してみたほうがいいのかもしれませんね(笑)。
    次回、私もワームやってみたいなァ。

    実は今日、尾崎白浜に行ってきました。
    (三陸ぼうずさんから、わざわざ田老の情報を教えていただいてたのに申し訳ありません。でも田老は近いうちに必ず行かせていただきます。)
    この季節に釣りするのっていいですね。なぜかと言うと紅葉が始まっているから。
    海と山と空と…。いやァマッチングが見事。最高!!
    自分に絵心が、あればいいのに、と思いました。

    さて、結果。
    小サバ11尾!!
    何という中途半端なこの数字!!。
    初めてサビキをした私はとても要領が悪く糸を絡ませたり、取った魚を持ってウロウロしたり、仕掛けをはずしてしまったり…。
    入れパクの状況にもかかわらず、この数でした。
    恥ずかしい。
    しかし、あの引きはたまらんですね。おもろい!!
    両腕には、まだあの震撼が残っているかのようです。
    (すいません。また自分のこと、長くなっちゃいました。)

    三陸ぼうずさんのブログはいつも楽しませてもらってます。これからもがんばってください。
  • 三陸ぼうず
  • 2007年11月04日 14:03
  • ------------------------------------------------------------------
    アタリ松さん、サバ大漁(中漁?)おめでとうございます!!
    そうですね〜、サバは如何に効率よく上げられるかが勝負ですよね。
    私も最初は まごまごして焦るだけ焦ってました。しまいには仕掛けが絡んで腹が立つこと、腹が立つこと。
    でもやってるうちに、コツがつかめてきました。
    上げたらすぐに一番下にあるオモリをガッと足で踏んで、糸をピンと張って10秒ほど暴れまくるサバが自ら外れるのを待ちます。それで外れなければタオルでグッとねじ伏せて針を取ります。
    そのやり方が正しいのかどうか知りませんが、とにかく糸がたるむと絡むので、それを避けるように工夫しました。
    ホント、サバの引きって快感です。
    でも、まだサバ回ってるんですね〜、ということはまだ水温が高めでしょうかね・・・。
  • 八戸丸
  • 2011年10月22日 04:13
  • 30CM以下ってリリースじゃないんですか?
    ちなみに地元ではリリースしている人が多いせいか、20〜30CMでしたら釣りに行けば必ずといっても過言ではないほど釣れますよ〜。
    30CM以下をどうやって調理しているのかを教えて下さい。

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa