三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」 > 釣り餌(エサ) > ワーム考

オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣り餌(エサ)

ワーム考

ワーム考【三陸岩手海釣り日記】

今日は用事があり、釣りができなかった。
どっちみち雨が降っていて波も高いので釣りは無理だ。

”ワーム狂”になりそうな釣り仲間を
完全にハメるため(笑)、
ワームについて考えてみたい。

三陸沿岸でワームが好きな魚といえば、まずソイが挙げられる。
メバル、アイナメ、カジカなども食いつく。
ヒラメもズル引きすれば掛かることもあるらしい。
私は未経験なので今度田老で挑戦するつもり。

特にソイのワーム食いは、青イソメよりも効果的だと思っている。
なので、ソイ狙いの時はワームで釣行することが多い。

ワームで釣れたときの喜びは格別。
エサで魚が釣れるのは当たり前といえば、当たり前だ。

疑似餌であるワームを
魚が食いつくような動きをみせ、
魚をだまして釣り上げる。
ここに「してやったり」の快感が生まれる。

「魚をだまして疑似餌で釣ったぞ〜」感 以外にもワーム釣行の良さはたくさんある。

1.大物をゲットできる
2.エサの準備が不要
3.待ちの釣りではなく、攻めの釣りができる
4.使い回しができるので経済的
5.ロッド1本とワームケースのみで身軽に行ける
6.海の状態、漁港ごとの魚のベイトによってワームを選択する(変更する)楽しみがある
7.釣具店に行くのがより一層楽しみになる
8.コレクション化して家で広げて楽しめる


大物にワームのしっぽを食いちぎられることもあった。
10cmくらいの魚が7cmくらいのワームに食いつくときもあり、よっぽど美味そうに見えたのかな?と笑ってしまうこともしばしば。
また、足元に小さなフグが集まっているときなどにワームをたらして、数秒でワームがボロボロになって上がってきたこともあった。(バカなことをしたと後悔するが、おもしろい・・・)

水が濁っている時はアピール度の高い夜光性ワームを使ったり、逆に澄んでいる時は警戒心をなくすため深緑を使う。
あるいは、潮の動きがあるときや風の強いとき、遠くに飛ばしたいときは重ためのジグヘッド、逆のときは軽めのオモリにする。
食いの良いときは大きな6インチを使い、食い渋っているときは小さめのワームとか、様々な工夫が必要になるので面白い。

いろいろと書いたが、ワーム釣りはやっぱり「ニセのエサで魚をだます」というのが一番の快感なのだ〜!

ワームコレクション

ワーム釣り2

ワーム釣り3

ワーム釣り4

【三陸岩手海釣り日記】

<<砂浜でアイナメ釣り | 三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」トップへ | 釣りの醍醐味は見せること!?>>

この記事へのコメント

  • Y師
  • 2007年11月11日 15:03
  • 実は釣りにいけなかったのでワームを買ってきました(^^;;

    家に帰ってきてブログを開くと、ワームコレクションがっ


    買ってきたワームは「バグアンツ 3インチ 三陸リアスレッド」です。

    ワームはあまりやったことが無いのですが、はまりそうです(^^
  • ぼうず
  • 2007年11月11日 15:44
  • --------------------------------------------------------------------
    おぉ、三陸リアスレッド!私も持ってます。
    すげぇ釣れそうな割には・・・私の釣果としては・・・まだボウズです。
    あれは巨大アイナメのいる磯に良いと聞きました。

    いよいよ「岩手同盟ワーム友の会」結成ですなっ!
  • Y師
  • 2007年11月11日 18:45
  • いえっっっさぁ〜!

    岩手っていいですね!


    薄グレーにラメが入っているやつ(チカ色)も結構つれるらしいですね。

    私はワームといっても4種類しか持ってないもので…。ちょっとずつ増やしたいものです。
  • クルーゼ
  • 2007年11月11日 19:57
  • おおっ・・・ワームですか。ソイ釣りにはかかせないですね^^
    おいらは、4インチくらいのを愛用してます。カラーは夜光とそうでないものを、2〜3種類くらい持ち歩きますね。ブラックバスのときは、何十種類あっても、足りないくらいでした。
    ワームって、魚との知恵比べみたいでたのしいですね^^
    ちなみに、生きたドジョウを餌にすると、かなり釣れますよ。邪道ですが・・・
  • Y師
  • 2007年11月12日 21:18
  • どじょうは夜ソイ釣りの特攻餌さですからね〜。
    ブラーにつけると良いんですよね〜。

  • アタリ松
  • 2007年11月13日 02:23
  • ::::::::::
    全く路線が違う話になってしまうけど、最近、釣り場では、若い人達がロッドと少々のワームだけ持って、要するにスリムに釣りしてたりするよね。
    自分なんか、ありとあらゆるものを(二食分の弁当とか、水筒とか…)持ち込んじゃって荷物いっぱいになるんだけど、そうした若者たちと自分のスタイルがあまりにも対照的なので、自分で自分のこと笑っちゃうね〜。
  • クルーゼ
  • 2007年11月13日 18:36
  • おいらも、荷物いっぱいになりますよ。ガスコンロとかいろいろ・・・キャンプ用品はとりあえず用意しちゃいます。寒い夜はカップラーメンすすります。寒いから、いつもより、うまいと思ってしまいます。
  • アタリ松
  • 2007年11月13日 21:33
  • クルーゼさんも?
    なんかホッとした〜。
    私だけかと思いました。
  • 三陸ぼうず
  • 2007年11月13日 21:35
  • --------------------------------------------------------------------
    アタリ松さん、クルーゼさん、おばんでございます。

    なるほど、完全装備という訳ですね!
    まあそういう意味では地元の人は軽装です。

    でもBBQセットなどは別としても、釣り具だけでもたくさん抱えていると、ルアーやワームのように足で稼ぐ釣りの場合は厳しいですよね〜。
    メインの荷物を家族が見守っていて、単身、ロッドとワームだけを持って、ひたすらポイントを探しながら歩く、というスタイルなら大丈夫ですが。

    なので、私はワーム釣行のときは、とにかく軽装最優先で出掛けます。で、ひたすら漁港を歩きまくります。

    家族釣行のときは、対照的にドンと腰を据えてゆっくりじっくり楽しくやってます。

    でも防波堤にいると、いろんなスタイルの釣り人がいて面白いですよねー。いつも来て話しかけるくせに本人は釣りはしないという常連オヤジなんかもいたりして・・・。
  • 腰痛アドバイザー
  • 2008年06月13日 16:41

  • 腰が痛いのは辛いものです。
    私も14年間悩まされました。

    私が考案した腰痛解消法をお試しください。
    現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

    【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
    腰をお大事に。

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。