三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」 > 釣行記−蛸の浜 > 蛸の浜の釣り情報(地図付き)

オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−蛸の浜

蛸の浜の釣り情報(地図付き)

蛸の浜の釣り情報(下手くそ地図付き)【三陸岩手海釣り日記】

蛸の浜は釣りをする人に聞くと、誰もが「いい」という。釣具屋のオヤジにどこがいいですか?と聞いても「蛸の浜」という答えが返ってくることがしばしばある。

私自身も確かに38センチのアイナメをはじめ、サバ大漁やチカ大漁を体験したし、小さな真鯛が釣れたこともあった。
夜釣り(常夜灯がないので真っ暗で危険、でもたくさんの人がやってる)では、ソイやイカがいいようだ。

しかし、狭い割りに釣り人が多く根魚は若干スレ気味のような気がする。ブロックに落とせば何かしらは釣れるし、内側に投げれば手のひらサイズのカレイなども釣れる。
まあ、近いからよく行くけど、釣り場が狭いのであまり好きではない。当るとデカイというウワサから、大物狙いで釣行するがボウズのことも多い(チビカジカとかチビソイは含まず)。
ただし、潮通しがいいので回遊魚は新鮮だしシーズンがあえば大漁もしばしば。

あとは・・・防波堤先端から左斜めのテトラめがけて投げると良いのだが、めちゃくちゃ根がきついので注意が必要。
ついでに言えば、波の高い日は防波堤先端は水をかぶるのでこれまた注意が必要。
それから、ゴミを捨てていく輩が多いが、必ず持ち帰るべし!

とまあ、蛸の浜はこんな感じだろうか。
とにかく行き方が難しい。一方通行も多いし、意外と警察がうろうろしている(一時停止で7千円取られたこともある)。内陸の人はどうやって知ったのか不思議だが、たくさん来て釣りをしている。

さて、下手くそな地図(一番簡単な行き方)を載せておくが、この地図を見て「行けなかったじゃねぇかよー」ってのは御免だ。
ね、Y師さん!?

蛸の浜地図
※ウィンドウを最大化、画像も最大化して見てね。

【三陸岩手海釣り日記】

<<釣りの醍醐味は見せること!? | 三陸岩手海釣り日記「たかが釣り、されど釣り」トップへ | 釣り仲間きたる!>>

この記事へのコメント

  • Y師
  • 2007年11月16日 21:31
  • ありがとうございます!

    絶対に蛸の浜に行きます。たどり着いて見せます。意地でも行ってやります(気合十分)

    よ〜し、日曜日の天気は〜…。雨!後…雪 講師確立70%!ずこー!←意味フな効果音


    もし、蛸の浜に行けなかったら、ぼうずさん家に行かせてもらいます(うそ)

  • 三陸ぼうず
  • 2007年11月16日 23:08
  • --------------------------------------------------------------------------
    「鍬ケ崎小学校入り口」の目立たない小さな看板に気が付くか否かが勝負どころかな。

    明日は「ワインとチーズを楽しむ会」ってのがあって、きっと明後日は二日酔いで死んでると思います。生きてたら蛸の浜で会いましょうぞ!
  • Y師
  • 2007年11月17日 07:41
  • 死なないでください隊長!

    蛸の浜であいましょうね。

  • Y師
  • 2007年11月17日 17:21
  • 今から海に行きます。

    今夜は出崎で一泊、明日は朝蛸の浜に移動します!

  • tako
  • 2007年11月17日 19:05
  • お恥ずかしながら一筆(笑)

    ぼうずさんのBlogをひそかに楽しんできた内陸の者です。はじめまして。

    一ヶ月前、一人で「あこがれの蛸の浜」に行ってみましたよ。
    釣具店で聞いたところ道に迷い、引き返して交番に駆け込み地図をコピーしてくれて、ようやくたどりつきました。
    交番で「釣れますか?」と聞いたら、
    「う〜〜ん、釣られすぎていなくなったよ」

    小道を曲がり曲がりそして登り、てっぺんについたらぱあ〜っと眼下に蛸の浜が!
    高所恐怖症なもので、ちと怖い気持ちをおさえ、いざ防波堤へ。
    お奨めの塩えらこでチャレンジするも
    ふぐ・小さなかれい・根がかりブラー3個・・
    秘密の海って感じでした。誰もいなかったので怖かった・・。出崎埠頭に戻ってぼんやりハゼ釣り
    これが一番似合ってるのかも。

    これからもうきうきどきどきわくわくの釣り日誌楽しみにしています。
    あー、アイナメ(ふるさとではネウという)の煮つけが食べたい!
  • 三陸ぼうず
  • 2007年11月18日 15:05
  • ------------------------------------------------------------
    takoさん、こんにちは。
    蛸の浜、行ったんですね〜。
    あ、確かに高所恐怖症の人には恐いかも。でもそうでない人にとってはあの坂を抜けた時の蛸の浜の光景はまさに絶景です!

    そうそう、魚がスレ気味なのは確かだと思います。
    なので私が蛸の浜に釣行する時は、回遊魚狙いの時か、どーしても竿を握りたい時(釣り中毒症状が発症したとき)だけです。

    出崎埠頭は・・・ぼんやりハゼ釣りをしていると、ドッカーンとアイナメやカレイが来るときがありますので、要注意です(笑)。
    でも三陸のハゼは大きくて美味いですよねー。
  • tako
  • 2007年11月18日 22:32
  • 魚屋で売っていない美味魚
    それは「ハゼ」(苦笑・・(^_^;)

    出崎埠頭から閉伊川河口に寄ったところで
    ナメタガレイに当たったことありましたよ!

    不肖わたくしtakoは、生まれが松島湾沿いなもんでどこまで行ってもハゼとネウが好き。
    松島湾ではアサリを割って餌にしたもんでした。
    焼いて軒先にワラで編んで干して(年が判るね)雑煮のダシに。出しが出きった焼きハゼもうまかった。

    ああ〜2時間半も海に行くのにかかるなんて内陸もんは辛いですぅ!

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。