オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

エチゼンクラゲ

エチゼンクラゲをおいしく食べる加工マニュアル刊行【三陸岩手海釣り日記】

エチゼンクラゲをおいしく食べる加工マニュアル刊行
【三陸岩手海釣り日記】


2007年3月27日22時42分配信の毎日新聞ニュースで、興味深い記事が載っていたのでご紹介する。
--------------------------------------------------------------
 独立行政法人の水産総合研究センターは、大型クラゲ(エチゼンクラゲ)を使った食品を紹介する「大型クラゲ加工マニュアル」を刊行した。
 大型クラゲは、このところ毎年のように日本の沿岸に大量に現れ、大きな漁業被害を与えている。このやっかいものを有効利用するため、同センターはクラゲの水分を効率的に取り除く方法や、おいしく食べられる加工法を研究。成果を冊子にまとめ、都道府県を通じて各地の水産加工メーカーや飲食業者に配布した。
 マニュアルでは、中華風クラゲ、ゼリー、コンニャク、せんべい、粕(かす)漬けなど、クラゲを原料にした約30種類の食品の作り方を紹介。同センターは「マニュアルをヒントに、クラゲの利用を拡大してほしい。地域の特産品になれば」とPRする。同センターのホームページ(http://www.fra.affrc.go.jp/)でも全文を公開している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070327-00000137-mai-soci
--------------------------------------------------------------
美容に良いとされるコラーゲンを含んだ食材として、今後は注目されるかも知れない。
漁具被害や漁獲物の品質低下を引き起こす問題児エチゼンクラゲを撃退でき、なおかつ美味しく食べられれば、こんなに都合の良いことはないだろう。
エチゼンクラゲ、ブレイクの予感!・・・無理か・・・。

エチゼンクラゲ

巨大エチゼンクラゲ【三陸岩手海釣り日記】

【2006/12/13 三陸岩手海釣り日記】

本日の釣行の際にエチゼンクラゲを見た。
あまりに大きく、印象に残ったので、思わずカテゴリまで作ってしまった(笑)。

まずは、何はともあれ写真をご覧あれ。

2006-12echizen1.JPG
防波堤のヘチに現れ水面に頭を出すエチゼンクラゲくん。

2006-12echizen2.JPG
ゆっくりとヘチづたいを移動するエチゼンクラゲくん。

2006-12echizen4.jpg
しばらく休んでいたかと思うと沖に向って泳ぎだすエチゼンクラゲくん。

2006-12echizen5.jpg
さようなら、エチゼンクラゲくん。これ以上増えるなよっ!

エチゼンクラゲ

エチゼンクラゲとは?【三陸岩手海釣り日記】

 エチゼンクラゲくんに俄然興味が出てきたので、調べてみた。

----------------------------------------------------------
 日本近海に出現する鉢クラゲ類の中で最大となるエチゼンクラゲは、今から約85年前(1920年大正9年)に福井県高浜町音海(おとみ)沿岸に設置された大型定置網で確認され、その場所が越前(えちぜん)地方(福井県)であったことから、エチゼンクラゲと呼ばれるようになりました。和名ではそう呼ばれていますが、決してこの地域で発生しているものではありません。
 このクラゲの大量発生により、多くの漁業者に影響を与え“厄介物”として扱われ、関係者により様々な対策が考えられています。

【形の特徴】
 傘はボールを2つに切ったような半球状で、直径は60〜100cm、まれに200cm(体重60〜150kg)にもなります。色は、半透明のベージュ、グレイ、ピンク色で表面はザラザラしたサメ肌状です。
 大きな傘の下から垂れ下がった太い足のような部分を口腕と言いますが、その先の方はシャープな三角形状で、先が左右に向かっています。
口腕の下には細いひも状の触手(しょくしゅ)の他、チョコレート色の長い糸状付属器が多数あり、その長さは傘径の3〜5倍(最大5m以上)にもなります。
寿命は1年以内と言われています。

(by 元福井県栽培漁業センター所長 安田徹)
----------------------------------------------------------
2006-12-13echizen.jpg
私の撮影した岩手のエチゼンクラゲくん

エチゼンクラゲ

エチゼンクラゲの発生原因は?【三陸岩手海釣り日記】

巨大クラゲは東南アジアや他の海峡にも多く生息していますが、
近年の巨大エチゼンクラゲの発生原因は報道によれば、

 (1)中国沿岸の海水温上昇
 (2)中国の生活排水による産卵生育地域の富栄養化
 (3)中国の乱獲による漁業資源の減少

ということです。

原因はすべて中国か・・・って感じですね。

中でも、乱獲による漁業資源の減少で魚に回るプランクトンがクラゲに回り、大量に発生することになったらしいです。

エチゼンクラゲが海の栄養を占領して魚の減少につながったらどうしよう。
私たちフィッシャーマンにとっては、実に悲しいことです。

よし、今度エチゼンの奴を見かけたら息の根を止めてやるっ!

・・・って、どうやって?

エチゼンクラゲ

エチゼンクラゲの発生地は?【三陸岩手海釣り日記】

エチゼンクラゲの本来の繁殖地は黄海および渤海であると考えられています。

ここから個体群の一部が海流に乗って日本海に流入。
また、対馬海流に乗り津軽海峡から太平洋に流入するようです。

ということは、岩手のエチゼンクラゲくんは津軽海峡を回って来ているんですね〜。
へぇー・・・。

でも、三陸海岸に被害が及ぶのが心配です。
そうすれば当然釣りにも害が出る。

食えるらしいので、どんどん食べちゃえばいいんです。
探したら既にこんなものがありました。
ジャーン!その名もエチゼンクラゲアイスクリーム
(そのまんまだ。)

エチゼンクラゲ

エチゼンクラゲのアイスクリーム【三陸岩手海釣り日記】

なんと!なんと!エチゼンクラゲのアイスがあるんです。

以下、そのアイスの説明文。
--------------------------------------------------------------
『濃厚なミルクとコリコリした食感 エチゼンクラゲ入りアイスクリーム』

 エチゼンクラゲを使用した期間限定のアイスクリームが登場!
クラゲの体は、約95%が水分、残りの5%のうち2%がコラーゲン。コラーゲンは、タンパク質の一種で、近年は化粧品や健康食品の成分として利用されています。
 そんなクラゲを細かくカットしアイスクリームに混ぜました。厄介者の意外な効果が期待できるかも?どうぞ、食感をお楽しみください。
--------------------------------------------------------------

話のタネにでもどうぞ

エチゼンクラゲアイス

(上記ページでしばらく下にスクロールすると「エチゼンクラゲアイス」の説明が出てきます。)

ちなみに、このエチゼンクラゲアイス、期間限定のようです。
2007年2月頃までと書いてありますが、「早期終了する場合があります」ということです。
万が一食べるならお早めにどうぞ(笑)。
あ、食べた方はコメントくださいね!

エチゼンクラゲ

エチゼンクラゲは宝の山?【三陸岩手海釣り日記】

Yahooニュース(時事通信)にこんな記事が!
-------------------------------------------------------
 漁網に大量に引っ掛かる厄介者が宝の山になる?−。福井県立大食品化学研究室の吉中礼二教授らのグループは、病気の診断薬などに使われる糖タンパク質の一種「レクチン」を、大型クラゲ「エチゼンクラゲ」から精製する方法を開発した。
 レクチンは、がんや白血病などの診断薬や研究用試薬として、医療、化学分野で用いられる。多くの動植物から精製されるが、生物によって性質に違いがあり、同研究室によると、大豆由来で1ミリグラム当たり3000円、カブトガニ由来で同4万3000円という高価格で販売される。
 同研究室は、エチゼンクラゲからの抽出物を独自に調整した「カラム」という筒に通過させるなどしてレクチンを取り出し、精製することに成功した。他の生物由来のレクチンと比べて独特の構造と分かり、試薬としての価値も期待できるという。
-------------------------------------------------------
エチゼンクラゲも人様のお役に立てる日がきそうです!


Powered by Seesaa