オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−田老港

田老漁港にて盛岡組と一緒に釣り

田老漁港にて盛岡組と一緒に釣り
【2009.01.02(金)三陸岩手海釣り日記】

9時前に田老漁港に到着。
着いた瞬間、帰りたくなった。><

奥に見える防波堤のテトラから凄まじい波しぶきが上がっている。
壁画前の岸壁でさえ、波をかぶっている。
海が怒っているように見えた。

それでも根性でライフジャケットを着て防波堤に上り、テトラの穴にブラクリを落してみた。
大波がテトラの中までガツンガツン来ていて、ブラクリが底に着く前にあちこちに行ってしまう。全く釣りにならない。

あきらめて、待ち合わせ場所の遊覧船乗り場に行くと、クルーゼさん兄弟が到着していた。
が、遊覧船乗り場付近も荒波にもまれ海水も真っ茶色に濁っている。

仕方なく、魚市場側の内側へ。
すると、そこにはすでにY師さん親子もいた。

ついに、3者揃っての釣りだ。
ブログ釣り仲間のオフ会だぁ!


本来、3人で釣果を競い合って楽しく釣りをするはずが・・・、アタリすらほとんどない。
せめてカジカくらいは・・・と思ったが、それすら釣れない。
普段「外道」「雑魚」と忌み嫌っているカジカのリベンジかも知れない。^^;

結局ぼうずのまま3時頃に撤収。


宮古はここ数日、時化が続いている。
明日の予報も「3mのうねりを伴う波」である。

あぁ、連休中に40オーバーを1本釣りたかったなぁ。

ま、でも今日はクルーゼさん、Y師さんと一緒に釣りができたし、Y父さんともお話ができたので満足!ということで。


次回また海で会いましょう!
時化でない日に・・・。


【岩手海釣り日記】

釣行記−田老港

カレイ釣り リベンジの巻

【三陸岩手海釣り日記 2008.10.14(火)13:00-16:00】

今日は仕事が休みだが、やらなくてはならないことがあり、釣りは行かないつもりだった。

しかし、どうも昨日のボウズが引っ掛かり、カレイが釣りたくて午後から田老に行った。

アタリはあるが乗らない。エサのイソメだけ取られる。

ハゼならばエサだけ取られるということはない。
しっかり食ってくるはずだ。

小さなリュウグウやカジカ?

それとも本命カレイが突っついてるのか?



数十分後、犯人が判明。





2008-10-14(1).jpg


そう、こいつでした・・・。(T_T)


その後 粘るも、コイツがエサを根こそぎ食ってしまって釣りにならない。
しかも、コイツ、エサだけでなくハリスを食いちぎってしまうのだ。


仕方なく、カレイはあきらめて、短く切ったイソメを足もとに落としていると、


ぐぐぐぐーっ!

竿がしなる!

おぉ、なかなかの引き。


上がってきたのは意外にも・・・



2008-10-14(2).JPG

見事な型のホンタナゴ!
タイみたいできれいっ!


ということで今日の釣果。
タナゴ23センチ、アイナメ18センチ、フグ、ちびカジカ。
(タナゴ以外はリリース)


タナゴは嬉しかったけど、カレイが釣れなかったのでリベンジならず。


【三陸岩手海釣り日記】

釣行記−田老港

釣り大会でヒラメーっ!

釣り大会でヒラメーっ!
【2007.9.30 三陸岩手海釣り日記】

今日は田老漁港にて素人釣りサークル”ぼうず”の釣り大会。

最初にテトラでアイナメ、ソイ、ドンコを揃えて、次に磯で一発大物狙い。最後はじっくりカレイ釣りという作戦だった。
最初は狙い通りにいったのだが、磯での大物ゲットの予定が小さなクジメのみ。
気を取り直してカレイに専念したが、アタリはあるものの一向に乗らず。

後半唯一釣れたのは、10cmくらいのヒラメ(泣)。
あまりに小さいアタリなので放っておいて、しばらくしてイソメを取られたかと思って上げてみた。
すると葉っぱのようなゴミが付いていた。よ〜く見るとカレイだ。あらら、小さいこと、と思っていたら、歯がキザギザ。まさかと思い、目の位置を確認すると左にある。
「あっ、ヒラメが釣れちゃった。」
こんな感じだった。引きも何もあったもんじゃない。
しかしながら、ヒラメは初めてなので手のひらサイズとはいえ素直に嬉しい。

<本日の釣果>
アイナメ3匹(最高32cm)
クジメ2匹(リリース)
ムラソイ(21cm)
ヒラメ(10cmくらい、リリース)
カジカ(リリース)

釣り大会としては、大きなカレイを釣ったメンバーがいたので、私は32cmアイナメでおそらく2位だろう。
釣り日記2007-9-30

【釣り大会でヒラメーっ@三陸海釣り日記】

釣行記−田老港

釣りにならず【三陸岩手海釣り日記】

釣りにならず【2007.3.3 三陸岩手海釣り日記】

今日は久しぶりに時間ができたので単身 田老港へ出撃。
時期も時期なのでテトラの穴釣りしかないと思い、ブラクリ仕掛けを準備し、冷蔵庫から塩エラコを出し、出発。

田老へ到着し、海を見て、天気予報を見ないで出てきたことを後悔した。
2007-3-3tarou.jpg
見事なほどに波が高く、うねりを伴い大荒れだ。
テトラは水をかぶり、高さのある防波堤までが濡れている。
命の危険を感じたので、おとなしく内側へ。
しかしながら、水が茶色に濁っていてとても釣れそうな雰囲気ではない。それでも折角来たのだからと思い、竿を出した。

1時間弱、足元を狙ってみたが、こんな荒れ模様で30cm先も見えないような水の状態では、釣れるはずがない。1つのアタリもなく帰路についた。

それでもホント久しぶりなので、竿を手にできただけでも気持ち良かったのでヨシとしよう。
 

釣行記−田老港

田老で7目【三陸岩手海釣り日記】

s_2006-11-19(1).jpg

【2006/11/19 三陸岩手海釣り日記】

今日は田老港にて第2回のサークル釣り大会。
サイズ勝負だったので2位に終った。(2位ったって4人中の2位)
しかし回りたいポイント全て回り、7目を釣ったことに大満足。

 @アイナメ 4匹(28cm、以下リリースサイズ)
 Aオウゴンムラソイ 1匹(リリースサイズ)
 Bクロソイ 1匹(リリースサイズ)
 Cカジカ 1匹(リリースサイズ)
 Dクジメ 1匹(23cm)
 Eドンコ 1匹(25.5cm)
 Fカレイ 1匹(26cm)

天気は良かったものの、風が強く若干海が荒れていた。

それにしても驚いたのは、テトラの位置が変わっていたり、
以前ポイントだった岩がなくなったりしていた。
おそらく、あの10月の低気圧の仕業だろう。

さて、次回こそ、アイナメ40、カレイ30をクリアしたいなー。

釣行記−田老港

2月は釣れない?【三陸岩手海釣り日記】

s_2006-2-19.jpg

【2006/2/19 三陸岩手海釣り日記】

誰に聞いても「2月は釣れない」という。
ホントーっ?
「2月は釣れない」を検証しに再び雪の積もる田老へ。
(検証という名目で釣りがしたいだけ)

確かにアイナメ、ソイは釣れなかった。
が、代わりに自己タイ記録の34cm超重量級ギスカジカが竿をひん曲げてくれました。

釣り餌(エサ)は冷凍しておいたチカだったんだけど、ドンコも釣れた。
な〜んだ、2月でも釣れるじゃん?!


 

釣行記−田老港

アイナメ自己新記録【三陸岩手海釣り日記】

s_2006-1-7.jpg

【2006/1/7 三陸岩手海釣り日記】

どうだぁ〜、これを見よ〜!

新年早々、3度目の田老で記録再更新!!
なんとテトラの穴で34cmのアイナメ

今が釣り時。
寒くてもガマンガマン。雪

次なる目標は40!



 

釣行記−田老港

アイナメ30の壁破る【三陸岩手海釣り日記】

s_2005-12-30.jpg

【2005/12/30 三陸岩手海釣り日記】

年の瀬の釣り。田老で遂に30cmの壁を破る!

30cmの豚のようなカジカ(8割が頭?)に32cmのアイナメ。

ギスカジカは超ヘビー級で竿が折れるかと思った・・・(汗)

エサは全て得意の塩エラコ
ホント田老は相性がいい。

※写真はなぜかアイナメでなくカジカ。


 

釣行記−田老港

アイナメ、ソイ大漁【三陸岩手海釣り日記】

s_2005-11-21.jpg

【2005/11/21 三陸岩手海釣り日記】

30cmの壁を打ち破るべく連日の釣行は、K君との第5弾。
初めて田老での釣りは、アイナメ、ソイの大漁!!

アイナメ29cmは自己新。
強烈な引きが楽しめた。
もう病みつき!

次回こそ30cmの壁を!



 


Powered by Seesaa