オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−浄土ヶ浜

久々のヨロイメバル

【岩手海釣り日記 2009.10.25】

午後、浄土ヶ浜で息子とボート釣りをした。

エサは使わずルアー(ワーム)のみ。

今日の作戦は、すぐ流されてしまう手漕ぎボートを息子に漕がせて、自分はせっせと釣りをする。(無理強いしたのではなく、息子が「ボート漕ぎたい」って言ったのである。)

その作戦も序盤で失敗。
息子の奴が「寒い」と言いだして、亀のようにライフジャケットの中で丸まってしまったのだ(そのくせ元気に歌などを歌っている)。

仕方ないので、いつものようにブイにロープをつないで(波風のため時間がかかったが)、ワームをひたすら投げた。

結果は、小さなソイとヨロイメバルの2匹。
どっちもリリースしたけど、ヨロイメバルはたまにしか釣れないので、記念撮影。

20091025.jpg

水がとても温かった。
あれじゃまだアイナメくんは入ってこないねー。

もう少しの辛抱かな・・・。

【三陸岩手海釣り日記】

釣行記−浄土ヶ浜

浄土ヶ浜でボート釣りPart??

【2009.8.18 浄土ヶ浜でボート釣り パート??】

浄土ヶ浜のボート釣りはどーも相性が悪い。
他の人はあれほど釣果を出しているのに、私はいつも雑魚ばかり。

なんか最近は はなっから釣れる気がしない(泣)。

でも、負けっぱなしじゃ納得いかないし、それにマリンハウスのあぶらっこさんに「おぉ、すげーの釣ったなぁ!」って言わせたいので、今日も行くことにした。


しかし今日は息子同伴。


実は、息子は明日から二学期が始まる。

で、昨晩のこと。

今日たまたま仕事が休みだった私に「夏休み最後の日に何か楽しいことを」という妻からの指令が下ったのだった。


私「よーし、明日はボートに乗ろう!初ボートだ!」

息子「いーね、ボート、ボート!ぼく乗ってみたい。」

私「自分で漕ぐボートだぞー。」

息子「ぼく漕いでみたい。」

私「よし、約束だ。明日はボートに乗ろう。」


不審に思った妻のひと言。

「それって、釣りじゃないの・・・(-"-)」


バレてる・・・(汗)。



当日。

勢いで強行。


浄土ヶ浜に到着し、ボートに乗る。

息子は最初ちょっと恐かったようだが、すぐに慣れた。船酔いもないようだ。

しばらくすると、持ってきたオモチャで遊んだり、釣りをしてみたり、お菓子を食べたり、ボート上で最後の夏休みを満喫していた。


さてさて、肝心の釣りの方はと言うと、

リリースかキープか悩む程度のムラソイ、外道王のカジカ、半端なサイズのリュウグウハゼなど、息子曰く合計9匹だった。

最低でも30センチが欲しかった・・・なぜ釣れない・・・。


もう何回ここでチャレンジしたんだろう。
5回くらいは行ってるかなぁ。

どうもボートが流されてしまい、やりたいポイントでじっくり釣りができないという悩みが毎回あるのだが、次回は何か特別な作戦を立てて行くつもりだ。リベンジ、リベンジ、リベンジーーー!

最低30、できれば40UPを狙いたいものだ。


【三陸岩手海釣り日記】
 

釣行記−浄土ヶ浜

あまりに痛い釣り

あまりに痛い釣り【2008.5.28三陸岩手海釣り日記】

今日は休日。特に家族サービスを要求されることもなかったので、1日釣りをすることにした。

私の釣りの師匠であるK師と浄土ヶ浜に釣行。
朝9時〜午後5時まで手漕ぎボートで釣りをした。

エサは青イソメ、仕掛けはカレイ用2本針仕掛け、ブラクリ。
竿は「東北カレイなんたら」、リールはダイワの船用ベイトリール(名前は忘れた)。

●本日の目標、アイナメ40オーバー、カレイ30オーバー。
●本日の結果、アイナメ32センチ、23センチ、カレイ15センチ、ほか外道数匹。※30センチ級のバラシ1本。

2008-5-28.jpg

それより今日の一番の出来事は、釣り針が指に刺さった事件である。

それは小さなカジカが釣れた時だった・・・。

針を外そうとしたが、なかなか外れない。
ギュ〜っと力を入れたその瞬間、激痛が走った。

見たら左手の人差し指の第二関節の腹の部分に、釣り針が深く刺さっているではないか。

何度か針を刺して出血したことはあるが、ここまで深く刺さったことはない。完全に刺さっている。しかもイソメ付きで・・・。

痛みをこらえてプライヤーで引き抜こうとしたが、返しが付いてる為にどうやっても抜けない。そりゃそうだ、簡単に抜けたら魚にも逃げられちゃうからねー。それでも覚悟を決めて無理やり引っ張った。やっぱり取れない。出血がひどくなる。

本日の釣りを断念して医者に行くか、針をそのまま貫通させて逆から引き抜くかの選択を迫られた。
釣りを開始して間もない時間帯だったこともあり、後者を選択した。

針を貫通させて・・・と言葉では簡単に言えるが、返しの部分が広がっているために意外と貫通しない。しかも痛い。

アニマル浜口風に「気合いだぁーっ!」と叫び、ようやく貫通させた。
そして、針の根元をプライヤーで切断して、やっとのことで針先の方から引き抜いた。

ツイてることに、血管と血管の間に刺さっていたようだ。
血管に刺さっていたら、もっと厄介だったに違いない。

釣りをする皆さん、
くれぐれも釣り針には注意しましょう。
痛いですよ〜。

釣行記−浄土ヶ浜

やっぱり釣りは面白い【三陸岩手海釣り日記】

やっぱり釣りは面白い【2007.5.3 三陸岩手海釣り日記】

釣り三昧GW最後の釣行は浄土ヶ浜にてボート釣り
昨日は雨のため小休止。夢の5連チャンは達成できなかったが、5日間で4回釣りができたので満足、満足。

さて、今日は何かと用事があり、11:00〜14:00までの約3時間のみで、ボートからカレイ狙い。先日購入した船のカレイ専用竿と両軸リールで初トライ。新しい釣具を使うのは嬉しいものだ。しかし期待した釣果は手のひらサイズのカレイ1匹(泣)。まあ、ボウズを免れたから良しとしよう。それに新しい釣具を試せたのでOK。

私の今年のGWは今日でおしまい。本当に釣り三昧だった。釣りや魚に関するいろんな勉強ができた。もう少しで東北の釣りもシーズンインする。が、しばらくは家族サービスに専念しなくてはならないだろう。

それにしてもホント釣りは楽しい。魚との化かしあいは奥が深い。それに実力だけでなく運が加わるのでギャンブル性があってこれまた面白いのである。釣り最高!!

釣行記−浄土ヶ浜

アイナメモンスター狙い【三陸岩手海釣り日記】

【2006/12/26 三陸岩手海釣り日記】

モンスターアイナメを求めて浄土ヶ浜の磯場に釣行。
今日のテーマはモンスター級、さらに30cm以下は全てリリースと決めての釣行。

竿1本、ブラーに塩エラコを付けてキャスティング。
根がきつく、ブラーを次々とロストする。
ブラーを付け替えての1投目で根掛かりすると全く泣きたくなる。もうやだ〜(悲しい顔)

どうにか20cm台のアイナメを4匹あげたが、
40オーバーを目指していたので、敗北感でいっぱい。

遊覧船乗り場に移動してリトライしたが、
一向にヒットする気配なし。

午後より用事のため、やむなく撤退。
年内の40オーバーは夢と終るのか・・・!?


 

釣行記−浄土ヶ浜

浄土ヶ浜ボートフィッシング【三陸岩手海釣り日記】

s_2006-8-15.jpg

【2006/8/15 三陸岩手海釣り日記】

連日の東京からの姉家族との釣行。
今日は浄土ヶ浜マリンハウスよりボートで大物狙い。

ボートで釣れぬ訳がない、と大きな大きな期待をこめて、舟を漕ぐ。
しかしながら、とにかく暑くて釣りにならなかった。
結果も散々(泣)。
おまけに、義兄は根掛かりで真っ二つに竿を折る始末。

マリンハウスの掲示板で茶化されちゃいました。
いつか必ず大アイナメでリベンジするぞー!



 


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。