オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−石浜漁港

2008最終釣行?石浜漁港編

2008.12.29(月)石浜漁港で釣りの巻

今日は石浜で久々にじっくりとエサ釣り。

イソメは買わず、
塩エラコ、サンマの切り身、イカの塩辛、ホヤで勝負。

ライフジャケットを着用してテトラに乗って愛用のブチヌキ&アルテグラでアイナメを迎え討つ。
最近にしては暖かく風もなかったが、潮の流れがすごく速くて仕掛けに苦労する。
昨日のうちに仕掛けをたんまりと作っておけば良かったのだが、盛岡イオンに行って帰ってきて「あー疲れた」って言ってビールをたらふく飲んで寝てしまったもので・・・。

今日の目標は40オーバーだったが、結果は30センチ弱のアイナメ1匹のみ。
2008-12-29.jpg
あ、ちなみに釣れたアイナメは塩エラコで釣ったもの。

根掛かりが多発して少々参ったが、まあ いろんな仕掛けを試せたので今日は満足。

今年はこれで終わりかな。
いや、まだイケるかも・・・カミ様しだいかな。

【岩手海釣り日記】

釣行記−石浜漁港

石浜にて再度釣り

石浜にて再度釣り
【2007.12.9(日)9:30-15:30 三陸岩手海釣り日記】

10月に石浜で釣りをして、良い感触、釣れそうな気配を感じたので、今日は満を持して大アイナメを狙って友人と釣行した。

エサは当然のことだが塩エラコ様
やってみたいと思っていたポイントを次から次へと攻めた。

かなり魚影は濃い。アタリが頻繁にあるのだ。
しかしながら、なかなか乗らない。
石浜のアイナメは警戒心が強いようだ。
仕掛けにちょっと工夫を凝らして、ようやくヒットし始めた。

全部で9匹のアイナメと1匹のカジカを釣ったが、最大サイズが27センチ。キープは4匹。27センチは決して小さくはないが、この時期だから40を目指していたのでちょっと残念。やはり大物は朝マズメ、夕マズメでないと難しいか・・。

ところで石浜のアイナメは痩せている
27センチでも丸々としたアイナメはもっとパワーがあって重たいはずだが、痩せていて非常に軽いのだ。
異常に水が透き通っている石浜だが、「水がきれい=栄養満点」ではないようだ。

次回の重茂半島攻めは、音部、重茂、千鶏あたりにしたいと思う。
しかし半島を横断する際の山の上の方は、すでに雪が固まって凍っているので注意が必要だ。重茂半島の釣りは、行けても今季あと1回くらいだろう。

【三陸岩手海釣り日記】

釣行記−石浜漁港

石浜での釣り

石浜での釣り
【2007.10.22 三陸岩手海釣り日記】

私の釣りの師匠K氏と重茂半島は石浜漁港へ出撃。
9:00-16:00まで初めての石浜で久しぶりにじっくりと釣りができた。

まず最初に防波堤内側。
内側は穴の開いたブロックが敷き詰められていて、穴にブラクリを落とした。いきなりアイナメ27cmがヒット!ほぼ同時にK氏も同じくらいのアイナメをゲット。
「石浜は大当たりかも」と2人してワクワクしたのだが、それ以降はクジメ、チビカジカ、チビギンポなどが続く。結局内側ではアイナメ1匹だけをキープし、あとはリリース。

後半は、ちょっと恐かったがテトラに乗り外側へブラーを投げる。
いきなりゴンゴンという大アイナメ特有のアタリがあったが、途中でスポッと抜けてしまった。それでもアタリは止まない。非常に魚影が濃いようだ。結局、外側では25cmのアイナメを筆頭に20cm前後のアイナメやクジメが5〜6匹。キープは25cmのみ。
テトラで足場が安定しないため、きちっとしたアワセができていなかったのかも知れないが、今日は水中で「スポッ」とか、手元まできて「ボチャ〜ン」が3〜4度あった(テトラのあちこちにぶつかりながら落ちていった・・・可哀想に・・・)。
でも自分がボチャ〜ンにならなくて良かった〜。

今日は青イソメと塩エラコの両方を使って食いの違いを検証してみた。
びみょ〜、、、、ってことは、大差ないってこと。強いて言えば、イソメは柔らかい分エサを取られやすい。と、半ば強引に大好きな塩エラコに軍配を上げる。もうイソメなんて気持ち悪い奴はいらねぇー。


ということで、今日のキープした釣果はアイナメ27cm、25cm。リリースも合わせると12〜13匹といったところか。大漁とまではいかなかったが、十分に楽しめた。
石浜1

石浜は水がとてもきれいだった(防波堤はウミネコのうんちだらけで汚いが)。良型のアイナメもいる。ポイントはつかんだので11月後半にモンスターアイナメを狙って再挑戦しようと思う。

ちなみに、K氏は終始 防波堤の内側に専念し、数は相当釣ったようだが、キープはアイナメとドンコの2匹。あとは全てリリース。

やっぱり釣りは楽しい!
次はいつ行けるかなー。

石浜2
ウミネコの糞だらけの石浜漁港。

【三陸岩手海釣り日記】


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。