オーシャン・フィッシング
他にはない激安釣具を豊富に取り揃えています。初めて釣りをする人でも安く揃えられる釣具を!そしてベテラン釣り師にも納得できる釣具を!

水谷つり具 楽天市場支店
「良い品をどこよりも安く」がモットーの明日のレジャーを創造する水谷つり具です。リール・ロッドなど楽天最安値に挑戦中!

釣具のポイント i ショップ
創業63年、日本国内に64店舗、海外3店舗で釣り具・アウトドア商品を販売する『釣具のポイント』が運営するオンラインショップ。

釣行記−大浦漁港

大浦漁港で釣り

【2008.10.21(火)10:00-17:00 大浦漁港、大沢漁港】

今日は仕事は休みなので、見事な秋晴れの中、ひつじさんと ゆっくりと1日釣りをした。
初めてのところに行きたいと思い、船越半島は小谷鳥と大浦へ出撃!

・・・と思いきや、小谷鳥に着くと波が異常に高い。
防波堤も波をかぶっているところがある。

とりあえず安全策をとって、湾内の大浦漁港へ。
なるべく潮通しの良い湾の入り口に近い方の防波堤に決めた。
大浦はかなり水深がある。私の知る範囲では防波堤の中で最も水深が深いのではないか。足元でも8〜10mくらいはあったと思う。

大浦漁港で何が釣れるのか知らなかったが、とりあえずカレイ用の投げ竿とアイナメ用ブラーでいざ勝負!
エサもイソメ、塩エラコ、チカを準備し、万全の態勢。

アタリはある。
・・・しなしながら・・・釣れるのはリュウグウハゼばかり。
まるで「竜宮城」である。

そんな中、突然こんなんが釣れてきた。

2008-10-21.jpg

そう、初タコだ。
イイダコという小さなタコらしい(写真では大きく見えるけど)。

こいつが2匹も。
偶然とかではなく、大浦は普通にタコが多いようだ。

とにかくタコは初めてだったのだが、小さいとはいえ甘くみてはいけない。
吸盤は恐ろしいほど強力だし、けっこう攻撃的だし、スキを見せるとスミをプワーッと吐きやがるし、まったく手に負えない。

タコと格闘しているうちに、置き竿にカレイが掛かる。
20センチ弱1匹と極小2匹。

あとは、ただひたすらリュウグウ様ばかり。

竜宮城に飽き飽きしてストレスが溜まった我々は、ついに我慢ができず大沢漁港へ移動することに。


しかし、しかし、しかし、

大沢でも 釣れるのは竜宮様ばかり。
どうなってるのか?アイナメもソイもさっぱり釣れない。
どうやら山田方面の海は生態系が崩壊している様子である。^^;

どうにか、小さめのムラソイを釣りあげ「正規の引き」を1回だけ楽しめたが、暗くなってきたのでそれを最後に納竿。

まったくもって今日はリュウグウDayだった・・・。


イイダコとカレイは、唐揚げにして いただきましたとさ。


【三陸岩手海釣り日記】


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。